はらから

絵を載せていきます。
何卒、何卒

ルーブルNo.9展に行ってきました

No.9展行ってきました。

最初の演出も含めとても素晴らしかったです。そもそもは母に「米津さんのグッズ買ってきて」と言われて行ったのですが、思った以上に面白く、次いでとして行ったのが申し訳なくなりました。






漫画家の方達にとって絵画や彫刻というものはどういう風に見えて、動いているのか。どういったストーリーの、大きな流れの中での芸術品の持つ意味合いの大きさが知れました。その作品がひとつ加わるだけで画面の意味合いが大きく変わる。それはその作品だけでなく、作品の中にある動きもそうだし、やはりこういうものこそがすごいのだなと思った1日でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。